☆健康な体が何よりも大事

画像の説明

健康体でないと生きるのはツラい


仕事をするにしても、遊びにしても健康を害していると、ツラくて面白いはずがありません。

やらなければいけない事があってもおっくうで、到底進めることなんてできなくなります。


ぎっくり腰になった事がありますか?


過去に3回程 この激痛を味わった事がありますが、大袈裟かもしれませんが、自分にとってはこの世の終わり位の感じでした。

痛くて痛くて、顔がゆがみ、脂汗がでる、一週間位苦しみました…


交通事故での大ケガや、病気などで激痛を経験された方、さらに現在苦しんでいらっしゃる方も多くみえるでしょう。 

そんな時、他の事なんて考える余裕は全くありません。

仕事のこと、世の中のことなんかより、その痛みが自分にとって世界で一番重要な事になってしまうからです。


病気などに対しては健康意識の高い人は、毎日の食生活を気にしています。

自動車の運転等は、皆さん安全運転を心がけているでしょう。当然もしもの時の為に保険には加入していますよね。

しかし、いくら保険に入っていようが、事故をしてしまい、大ケガを負ってしまったら…

お金の面では大丈夫かもしれませんが、体は元の状態にはなかなか戻らないでしょう。

最悪、一生引きずってしまうケガを負うかもしれません。


大ケガしたい人なんてどこにもいません。

できるものなら、誰でもそんな事故には巻き込まれたくないものです。


では天災に対してはどうでしょうか?


火災保険、地震保険に入っているから大丈夫でしょうか?

もしもの時の安心は確かに買えます。(後の事ですが・・・)

しかし一番は絶対に健康!その時ケガをしない!病気にならない事です。


交通事故の場合、運転しなければ加害者にはなりえません。

歩行者の場合でもルールをしっかり守っていれば、事故にあう確率はかなり低いでしょう。

交通事故で地域全体が壊れる様なことも決しておこりません。


しかし地震は違います。

地下深くにある爆弾がとつぜん爆発するような物で、地域全体が破壊され、止めることはできません。

揺れがおさまるまで守りに徹するしかありません。

地域全体が被災するから仕方ない等という、変な集団意識的な考えは捨ててください。

同じ地域であっても、倒壊する家もあれば、しっかり建っている家もあり、大ケガする人もいれば、無傷の人もみえます。


その差はなんでしょうか?


運? 確かにそれもあるかもしれませんが、やはり事前の準備ではないでしょうか?

地震などを想定して準備がしっかりできていれば、想定内の事であれば対応できるものです。


人生を健やかに送るためには健康な体が絶対の条件です!


健康体であれば、被災時 最悪の状況下であっても自分で動けます。他人を思いやる余裕もあるかもしれません。

逆に身体のどこかを負傷して動けなくなってしまった。
ケガが痛くて仕方ないのに他事など構ってる余裕などあるはずがありません。
身も心もすさんでしまいます。


もし選ぶ事ができるとしたら、どちらを選びますか?


この先の人生においても、健康体であることが幸せなんです。

健康な体こそ、あなたの人生を左右する重要な人生の柱です。


地震発生時ケガをしない為に


◆「落ちてこない・倒れてこない・移動してこない」場所を作る努力をすることです。

◆棚の上に物を置かない、本棚や冷蔵庫などを固定する、ガラス飛散防止フィルムを貼るなどの対策をする。

◆地震発生時、慌てて外に飛び出さない。自分の身を危険に晒すことになります。


家具の固定なども有効な手段とは思いますが、実際に大きな揺れが起きた場合、固定器具にもよりますが、どこまで耐えてくれるのかは疑問です。


こんな事を考えているとやはりシェルターを使って頂きたいと感じます。


携帯の災害警報が鳴った時、スグに押入れに設置したシェルター内に入れば、安全が保障されます。

家の中に安全地帯があれば、気持ち的にも震災に対する恐怖も少しは和らぐのではないでしょうか?


押入れシェルター1間1100

一間 高さ1.1M 壁無しタイプ 

普段の生活の邪魔にならず、もしもの時にはガッチリガードしてくれます。

ご自宅の押入れサイズに合わせて製作しています。

不安をお持ちの方々から、ご相談頂き真摯にご対応していますが、
先着順の手配となりますので、お問合せはお早めにお願いします。


◆いざという時、この耐震シェルターがあれば安心です。
◆大震災、台風等に備え、ガラス飛散防止フィルム
早めの点検・修繕で事故は防げます。


9月28日のインドネシア地震の被害状況



 
今日現在、死者1234人 捜索作業がまだ行われていない場所もあるようで、今後さらに死者数は増える恐れがあります。 
交通網寸断で救援物資届いていない為、大変な思いをされています。

とても大きな被害がでています。


日本で発生が懸念されている、南海トラフ地震の被害想定での死者数をご存知ですか?
30都道府県で32万3千人
桁外れの大きな被害が想定されていることを認識して頂きたいです。

避難者数は最大950万人
(阪神・淡路大震災は32万人 東日本大震災は40万人)

単純に数字を比較するだけでも、恐ろしく大きな被害が出ると思われます。

今、できる事をスグにしなければなりません! 

できる事をできるかぎり頑張りたいと思っています。

コメント


認証コード7751

コメントは管理者の承認後に表示されます。