☆仕事は振られるもの

画像の説明

振って振られて、降ってきて


あなたは仕事に対してどんな思いで臨んでいるでしょうか?

どんな仕事も「振られる」ことと「振る」ことがおきています。


雨の様に、上から仕事は降ってくるものですが、決して下からは降りません。


何気なくやってしまう事もあるかもしれませんが、
下から上に振ってしまう様な事をあなたがしていたとすると…

言うまでもなく、普通なら絶対にあり得ないことで、

その後あなたがどうなるかは、容易にわかりますよね。


お客さんや上司などから仕事は振られます。(依頼、命令)

その内容を把握し適切に処理するのが仕事です。


グループの中では、振ったり、振られたり、シェアして進めている事でしょう。


限られた時間内に処理するのは当たり前ですが、大事なのはその時、何か工夫をする事です。


あなたがデキる人、認めてもらいたいのであれば、尚更何か工夫して付加価値を付けた仕事をしていく事です。


頼まれごとを時間内にこなすのは、ごくごく普通のことですからね。

こなすことすらできなければ、干されるだけです…


依頼者は、次から別の人に振ればいいだけの話ですから。


仕事に対し工夫して付加価値をつける


この事がとても大事なんです。

どう表現するかで、あなたの価値が変わってきます。


注意ですが、的外れな事はしてはいけません。変人扱いされ逆効果です。


会話と同じ


仕事とは誰かのお願いを叶えることですよね。

仕事以外の話の中でも、何か聞かれたら答える、何か聞いたら返答が返ってきますよね。


あなたが誰かに何か質問して、絶対あり得ない返答が返ってきました。


どうします?

利害関係のある「お客さん」「上司」とか、「恋人」なら何とかしようと頑張るかもしれませんが、
その方と、それ程深い付き合いでなければ?


普通は切りますよね。

無理して付き合う必要ないと判断されるはずです。


経済活動(仕事)における人間関係もこれと同じです。

一を聞いて十を悟る人であれば重宝されますが、十言ってもわかってもらえなければ、離れていきます。


誰しもめんどくさい人は敬遠します。


干す人、干される人


干される人は原因を理解できているでしょうか?


先に話した通り、振られた仕事を付加価値を付けてこなせていれば、普通上手くいくでしょう!


でも上手くいかない… 何故か?

要因はいくつかあるでしょうが 下記に少し列記してみます。


◆一知半解 依頼内容を理解できない。

 チンプンカンプンな質問をしたり、間違った解釈をして持論を展開してしまう。
こうなるとめんどくさい人と思われます。


◆いつも小さなミスをする。

 小さな事でも毎回ミスを連発すると隠せるはずがない。チリ積で信頼はなくなっていきます。


◆時間がやたらとかかる

 とにかく遅い! 早く進めてくれる人に仕事は集まります。

 スケジュール感、段取り、問題を察知する力が低い。

 なのに少しできると、天下を取った様になる人、めんどくさい人の典型


頭のキレ、人柄、対話、信頼、実行力

全てが完璧でなかったとしても、バランスです。

極端にどこかが欠落していなければ、何とかなるもんです。

ミスなどにより、下から上へのムチャ振りがおきてしまうと✖の烙印を確実に押されます。


客観的に、そして冷静に自分を見つめてみてくださいね。

画像の説明

 

コメント


認証コード1580

コメントは管理者の承認後に表示されます。