震災に備えて-その弐

「梅雨の中休み」ってこのコトですかね~。はやせマンです。

このままずーっと穏やかな天気が続けばイイのですが・・・ムリだな。

さて、前回は「災害時」「食」についてのおハナシでしたが、今回は「災害時」にあると「便利」・「助かる~」ってモノをご紹介します。

この「災害時」には、インフラがストップしてアウト!
停電時の夜の暗さは、とにかくハンパねぇっス!

トーゼン!自分のおウチだけじゃなく、隣も向かいも はたまた街灯までもがアウト!
通常の墓地の方が、よっぽど明るい。(笑)

そんな時でも「通常の生活」に近付ける様なグッズを紹介して行きましょう。

まず、コレ。

懐中電灯

「懐中電灯」もう必需品ですね。予備の「電池」お忘れなく。

「災害発生直後」は手に入りませんよー。売り切れ。ストックしておきましょう。

でも、今はこんな「便利グッズ」もあるんですねー。コレ。

LEDランタン

「LEDランタン」手動でも発電します。
しかし、あまり長持ちしません。「災害時」は余分な神経を使って体力消耗しがちなので、なるべく温存しておいた方が・・・
やはり「電池」はストックしておきましょう。

そして、古典的ですが

ローソク

やはり「ローソク」ですねー。長持ちします。マッチもお忘れなく。

それから、前回もおハナシした「タオル」

タオル

それと・・・

汗ふきシート

「汗ふきシート」何かと役立ちます。

あと、こんなのもあると何かと便利です。

トイレットペーパー

ティッシュペーパー

「ペーパー類」イロイロ使えます。

「面倒だから、まとめて準備したい」って方には

防災リュック

「防災リュック」但し、注意が必要です。
倉庫とか押入れ(死語?)クローゼットの奥の方にしまい込んで「食品の賞味期限」チェック漏れアウト!なんてコトも・・・
気を付けましょう。

まぁ、ここまでは「自宅の被害」が無い前提での紹介でしたが、「自宅に被害」が出てしまった場合は、迷わず「避難所」へ駆け込みましょう!

はやせマンの場合「自宅に被害」が無かった為「避難所」には入れませんでした。(避難所だったらオニギリくらい食えたかも?)トホホ・・・

取りあえず今回は「自宅が無事」だった時の対処法についてでした。

次回は「準備不足」が発覚した時、どーすれば!ってのをテーマにします。

モチロン「ガラスフィルム」・「ショーケース」の受注・お問い合わせは受け付けております。

ヨロシク!

コメント


認証コード4829

コメントは管理者の承認後に表示されます。