震災に備えて-その壱

むー。不安定な天気、ヤですね。はやせマンです。

えーと、早々と台風5号が発生→大した被害もなく通過。ヨカッタ。

ってコトで、今回は「来たる震災」に対しての「生き残るための準備」について少々。

先日のBOSSブログで「経済被害1240兆円!」なる内容とか、自分のブログで紹介した「災害対策」からの延長になるかと。参考になればですが・・・

「台風被害」にしても「震災被害」にしても、いわゆる「インフラ」がストップしてしまうのがイチバンの問題点でして。

2011年の「東日本大震災」の時も、お約束通り「電気・ガス・水道」がアウト!の状態になりました。

幸い、はやせマンが住んでいたアパートは「プロパンガス」でダメージがなく、上下水道(コレ、重要)の被害もありませんでした。ふ~。

さすがに停電だけは免れず、寒い思いをしました。

そこで、今から準備しておいて損はない!と思われるモノを紹介して行きましょう。まず・・・

ペットボトルの水

↑ コレ。ペットボトルの水(2L 6本入り)一人1日2L×人数分×約 一週間分を目安に。(だいたい一週間で復旧するため)

次に

カセットコンロ

カセットガス

都市ガスエリアの方は、まずアウト。プロパンも倒れたりしたらアウトです。これは、マジ役立ちます。

ナゼかと言うと、「簡単な調理」とか「風呂が使えなくなるので、湯沸ししてタオルで体拭き」に使用します。

その流れで、次はコレ。

両手鍋

両手鍋。やや大きめが好ましい。

レトルトカレー

パックごはん

レトルトカレーパックごはんを同時に温めます。(電子レンジ使用不可の為)
さらに・・・

缶詰

カレーに飽きたら、サバ缶とか温めてオカズに。コレ、意外とイケます。(笑)

あと、フライパンとかあれば

冷凍チャーハン

電気がストップ→冷凍食品が溶けはじめたら、フライパンで炒めて食っちゃう!ウマイ!

カップ麺

↑ もうコレは、ド定番ですよね。カップ麺。助かるわ~。

やかん

これとセットで無敵ダス!

はやせマンは、これらの食品をストックしてまして、賞味期限が近付いたら食べては買い足ししております。(だいたい月イチペース)

レトルトカレーカップ麺は、およそ10個ずつ(全部違う味)
冷凍チャーハンは2~3個くらい。

これだけあれば復旧までの一週間から10日はナンとか繋げます。(汗)

取りあえず、先ずは 生き延びるための「食」の確保についてでした。

次回は、「その次」に準備出来てると助かるモノを紹介します。

あー、モチロン「看板」からガラスフィルム「ショーケース」のお問い合わせも待ってます!

ヨロシク!

コメント


認証コード1728

コメントは管理者の承認後に表示されます。